市川物産は、1945年、戦後、広島の焼け野原を復興させようと
㈱安川電機のモータと㈱酉島製作所のポンプを持って、
水を供給したことから発足しました。
その創業者の想いを脈々と引き継ぎながら、
社会のため、お客様のために何が出来るかを常に考え、
未来(これから)も一歩先を眺め、今まで培ったあらゆる分野の
技術と情報を取り入れながら、お客様の満足とサービスを実現し、
安心と笑顔を届け続けられるように社会に貢献してまいります。
この使命を果たすことにより、社員一人ひとりが輝き信頼され、
自らが誇りを持てる企業を目指してまいります。

代表取締役社長 市川二朗 JIRO ICHIKAWA

影の画像
スマートフォンサイトを表示